キャバ嬢のドレスの選び方|美しく魅せる方法を伝授

結婚式に着て欲しいドレス

女の人

結婚後にも大活躍します

ミニドレスは結婚式の2次会やパーティー、イベントなどで着用すれば会場内を華やかにします。ロングドレスではどうしても仰々しくなりがちなデザインでも、ミニ丈に抑えることで可愛らしさも加わり、程良くカジュアルダウンすることもできるのです。最近では花嫁が結婚式にミニドレスを選ぶ方が増えています。なぜならロングドレスは余程のことがない限り、まず一般の女性は着る機会がありません。それ故、足捌きがとても難しく、ウェディングロードを歩く時やキャンドルサービスで招待客のテーブルを回る際、ドレスの裾を踏んで、躓きかけたりする方が多いのです。しかも屋外のガーデンウェディングだと裾を汚してしまう恐れがあります。その点ミニドレスであればそのような心配がありません。他にメリットとしてはミニドレスはロングよりも価格がリーズナブルですので、ドレスによってはロングのレンタル料金よりもミニを購入する方が安くつく場合があります。もし足を出すことに少々抵抗感があるならトレーン(引き裾)を付けてみてはいかがでしょう。チュール素材なら尚いっそう足を美しく演出します。式終了後は着終わったドレスをリフォーム(ドレスに付いている飾り・トレーンを外す等)すれば、日常で着ることができるのもミニドレスの強みとも言えます。もしそうするならばドレスはできるだけシンプルで、タイトなデザインのものを選びましょう。上からジャケットを羽織ればちょっと改まった席にも着ていけますし、デニムやレザージャケットなら今風の「甘辛ミックス」にコーディネートできます。また、ミニドレスにも様々なデザインがありますが、最近ではカジュアルなものも増えてきています。そのため、デザインによってはパーティーやイベント以外でも着ることが可能であるとして多くの女性に人気があります。ミニドレスは通販サイトを利用して購入することもできます。通販サイトで気になるデザインがあれば、写真で確認することが可能であるため、一度見てみるとよいでしょう。